トピックス

【正会員限定】7月度関東部会のご案内

一般社団法人日本知的財産協会                  2018年7月2日

関東正会員代表各位                        18日知専第9号
同窓口担当各位                     一般社団法人日本知的財産協会
(写)講師殿                          専務理事 久慈 直登

=================================================================

               7月度関東部会開催ご案内
              〜出欠の登録をお願いします〜

=================================================================

下記により、7月度関東部会を開催いたしますので、ご多用中とは存じ
ますが、ご出席くださいますようご案内申し上げます。

準備の都合上、末尾のURLより出欠回答をお願いします。出席の際は、
出席確認メールを印刷して受付にお持ちください。

◆日 時 7月17日(火) 14:00〜17:00

◆場 所 ベルサール八重洲
       東京都中央区八重洲1-3-7
      八重洲ファーストフィナンシャルビル2F


◆議 題

1.会務報告  専務理事 久慈 直登

2.専門委員会報告

---------------------------------------------------------------
◇1 ICT時代の知財戦略 〜競争と協調における知財マネジメント〜
---------------------------------------------------------------

マネジメント第2委員会
2017年度副委員長 奥田 慶文氏(株式会社日本電気特許技術情報センター)

▼報告概要
近年、注目されている「共創」と「ビジネスエコシステム」の知財マネ
ジメントを検討した。文献調査とケーススタディを通じ把握した各形態の
事業戦略とこれを支える知財戦略を説明する。
更に、ヒアリングから得られた先進企業の知財戦術を報告する。また、
これら知財活動を促進する施策にも言及する。

-----------------------------------------------------------------
◇2 バイオ医薬品分野におけるバイオシミラー等をふまえた特許戦略研究
-----------------------------------------------------------------

医薬・バイオテクノロジー委員会
2017年度副委員長 高尾 幸成氏(ロート製薬株式会社)

▼報告概要
本研究では、上市又は治験段階にあるバイオ医薬品、バイオシミラー及び
バイオベター製品をカバーする特許出願の調査結果から、特許権を活用した
ライフサイクルマネージメント、バイオシミラー製品の知財戦略及び
バイオ医薬品に対する特許審査の進歩性特徴に合わせた審査対応の考察を
報告する。

3.特別講演

-----------------------------------------------------------------
【特別講演 1 】日立における知財戦略
-----------------------------------------------------------------

株式会社日立製作所
理事 知的財産本部長 戸田 裕二 氏(JIPA副理事長)

-----------------------------------------------------------------
【特別講演 2 】コンピュータソフトウエア関連発明に係る審査基準及び
         審査ハンドブックの改訂のポイントについて
-----------------------------------------------------------------

特許庁 審査第一部 調整課審査基準室
室長補佐・基準企画班長 松岡 徹 氏

▼講演概要
IoT関連技術やAI等の新たな技術の台頭に伴い、ソフトウエア関連発明が
多くの技術分野で創出されるようになってきたため、昨年の審査基準の
改訂に続き、「発明該当性」に関する明確化を図った改訂審査基準を本年
4月1日以降の審査適用しており、その詳細を説明する。

<追伸>
次回の部会は9月18日(火)開催を予定しております。
(8月は夏休みとして休会致します。)

関連リンク

[Update 2018-07-02 ]