ちょっと一言

「ナポリタン」5月号編集後記より

  この春から自炊を始めた人も多いと思います。1か月を振り返って何種類くらいのレパートリーがあったでしょうか。我が家では,私が食事を作る機会も多いのですが,そのレパートリーの中から,妻から繰り返し作って欲しいと言われるナポリタンを紹介します。材料選びで9割方味が決まるため,材料に重点を置いて説明します。  

材料(2人分):  
米粉のパスタ(スパゲッティ) 200g  
玉ねぎ 1/2個  
ベーコン 薄切り1パック(70g程度)  
ソーセージ 1パック(5本程度)  
オリーブ油 大さじ1  
ケチャップ 大さじ5  
パルミジャーノ・レッジャーノ 適量  

 上記の中で,特に重要な材料は,ベーコン,ぅ宗璽察璽検いよびΕ吋船礇奪廚任后私は,化学調味料無添加のものを選びます。さらに,ベーコンとぅ宗璽察璽犬蓮ぬ輝漬の製品が好みです。Ε吋船礇奪廚蓮ぅ咼鶺佑瓩如で瓦蟲い少ない製品を選びます。(栃瓦離僖好燭蓮い罎任燭△箸凌感が良い(not mushyな)製品を選びます(小麦粉のパスタでも代替可)。  
 ここで,製品を選ぶ際は,知名度ではなく,「おいしかった」という個人的な体験を基にブランドを選定しています。  
 次に,作業手順を述べます。

  1. (栃瓦離僖好燭鮟蠶蟷間ゆでます。自分が手順2〜6に要する時間を勘案し,逆算してゆで始めます。
  2. 玉ねぎを5mm幅の薄切りにします。
  3. ベーコンとぅ宗璽察璽犬鬘mm幅に切ります。
  4. 深めのフライパンにゥリーブ油を入れ,3のベーコンとソーセージを炒めます。
  5. ベーコンから十分に脂が出たら,2の玉ねぎを入れ,色がやや透き通り,くたっとするまで炒めます。
  6. Ε吋船礇奪廚鮑ぜ入れ,油が澄んだ赤色になるまで炒めます。
  7. 1でゆでたパスタを入れ,水気が飛び,「じじじ」と音がするまで炒めます。
  8. 7を皿に盛り,おろしたД僖襯潺献磧璽痢Ε譽奪献磧璽里鬚けます。
 
上記が実施可能要件を満たすことを祈ります。

(T.T.)

  • ナポリタン(実施例)
Copyright (C) Japan Intellectual Property Association All Rights Reserved.