役員談話室

中国・四国・九州地区プレ協議会 広島会合の開催を振り返って

機JIPAの地域活動支援策に基づき、2010年度から広島に来るようになり、三年目を迎えることになりました。広島は、西日本地域で会員数が最も多く周辺地域からの交通の便も良いので、この地でプレ協議会を始めた次第です。広島に三年も通えば、広島に関する知識が少しは増えたように思います。
1)名所と言えば、日本三景の安芸の宮島、「平清盛」でお馴染みの厳島神社、西国名将を城主とする広島城(鯉城)、世界平和のシンボル広島原爆ドームは、外国人にも知られるほどに有名であります。特に、安芸の宮島は、世界に誇れる日本の観光地ランキングの第二位に評価されており、その理由は、源平の歴史、紅葉の絶景、穴子丼だそうです。広島が「5Bの街」と言われているのはご存知でしょうか。(Branch, Bank, Bus, Bridge, Bar)その一つのBはBar(飲み屋)であり、歓楽街の流川通りを中心に可なり多いそうです。(某関西理事言)

2)食の代表格は広島焼でしょう。広島は、全国でもお好み焼屋が一番多くあり、たこ焼きの大阪を抑えて、ソース消費量は全国No.1とのことです。広島焼のレシピは色々ありますが、やはりイカ天が入っていなければ広島焼ではないそうです。(某ライセンス委員長言) また、広島近海の新鮮な魚介類も有名です。酢牡蠣、蛸のから揚げ、小鰯の刺身、穴子丼をお薦めします。
和菓子は、B&Bで一躍話題になったもみじ饅頭ですが、やまだ屋の桐葉菓(全国和菓子名誉総裁賞)は餅々感があっていいですね。

3)お酒はやはり地酒です。賀茂鶴酒造、相原酒造、亀齢酒造など、20蔵元、73銘柄もあるそうです。その中で、幻、富久長、亀齢は日本酒ランキングに名を連ねています。価格COM日本酒人気ランキング29位の銘酒「色絵磁器大吟醸豪華賀茂鶴」は26万円以上もします。恐らく中味より容器の柿右衛門が高いのでしょう。地酒を楽しむ居酒屋と言えば、BMBの正規ディーラーが経営する鉄パン屋の「弁兵衛」は一押しです。(地元幹事の紹介店)

  • 写真

  • 写真


4)乗り物は路面電車に1回は乗りましょう。営業距離は全国第4位、車両は、大正レトロの100形を始め、京都、大阪、神戸、ドイツからの導入車両を含め17種もあります。それらが現役で街中を走行し鉄道ファンには魅力的です。 広島は、新大阪からみずほに乗れば、1時間20分で到着し遠方の感は全くありません。関西部会の会員にも人気があり、過去に業種別部会を幾度も開催し、今年度も10月26日〜27日にマツダ蠅鯔問し関西三業種合同部会を開催いたします。
供ズ2鵑旅島会合は、過去2回に比べて2つの変化点があります。1点目は地域会員に本会を主導して頂いたこと、2点目は地元の知財関係団体の広島県発明協会と共同で開催したことです。
1)前者は、地域会員の多くの方々に本会の企画や運営に尽力頂き、そして、多くの会員(過去最多の99名)が参加して本会を盛り上げたことです。後者は、会員の枠を超えて地域での知財活動のコラボレーションを試みた次第であります。

2)第一部は、JIPA久慈専務理事の会務報告・最新トピックス、シスメックス螳羮綯虜睇長(JIPA常務理事)の特別講演でありました。久慈専務理事による「国内外主要企業の知財戦略」の分析報告は、関東部会・関西部会に先駆けて広島での初公開となりました。井上部長は、トルコ経由でボスニア・ヘルツェゴビナから急遽帰国され、本会に臨み、終わるとトルコ方面に再渡航される強硬日程のなかで、迫力のある特別講演をこなして頂きました。この場をお借りして感謝申し上げます。

  • 写真

  • 写真


3)第二部は恒例のグループディスカッションでした。今回は地域の7県から50名が参加され、各Grともに活発な議論がなされました。その後の発表会では、各Grより議論の粗筋を披露頂きましたが、T3〜T6まで連続でジェイ・エム・エスの参加者の方々が発表役を務められました。恐らく偶然ですが驚きました。
  • 写真

  • 写真


4)その後、有志による懇親会を開きました。懇親会では、広島、岡山、山口、福岡の代表より、更には、広島県発明協会の代表にも挨拶して頂きました。特に、次回の福岡会合は、九州小倉のTOTO蠅鯔問し開催しますので、TOTOの代表より福岡会合のPRをして頂きました。工場見学は楽しみです。
掘ゼ_鵑諒_会合は、次のようなプログラムで開催する予定で段取りを進めております。福岡会合は、九州地区での初めての試みとなり、地域の特長を活かしたプログラムに構成しております。多くの参加者をお待ちいたします。
1.日 時: 2012年11月30日(金) 12:40〜17:20

2.場 所: TOTO 本社 第1研修センター 3階 研修室8

        福岡県北九州市小倉北区中島2−1−1

        ※JR小倉駅よりバスで15分

3.議 題: 次の構成を予定しております。
       □第一部: 会務報告/最新トピックス紹介
       □第二部: TOTO工場見学  ̄卆呼器の工場見学、⇔鮖忙駑全
       □第三部: 特別講演
       □第四部: 交流懇親会(希望者)

以上


岡崎 秀正(日本知的財産協会 関西事務所長)

Copyright (C) Japan Intellectual Property Association All Rights Reserved.