シンポジウム・フォーラム

知財活性化PJ ビジネス知財シンポジウムの開催

〜『脱平均』時代の共創イノベーション戦略とは 〜
【日  時】 2019年12月2日(月)14:00〜16:45  (意見交換会 17:00〜18:00)
【会  場】
  • TKP東京駅日本橋カンファレンスセンター(ホール6A)
  • 日本知的財産協会 関西事務所(TV中継)
【開催趣旨】 今、知財の世界は大きな転換期を迎えている。 これまでの垂直統合・供給主導型のビジネスモデルから、共創・需要牽引型への移行に伴い、技術独 占・権利主張をベースとした対立軸発想の知財アプローチは、イノベーション創出・ビジネス推進の障害 となりうることが、様々なところで語られている。
特に、第四次産業革命やデジタル・トランスフォーメーションの推進においては、尖った能力を持つ異才と の共感・融合を通じ、価値を実現するオープンイノベーションが求められている。このような変化を遂げる 環境において求められる知財戦略・活動について、ベンチャー/スタートアップと従来企業のWin-Win の関係のあり方を、政府やファイナンスステークホルダーの視点も交えて議論し、日本の知財関係者が 目指すべき新たな方向性についての提示を試みる。
【プログラム】 14:00-14:15 開会挨拶
JIPA 専務理事 久慈 直登
14:15-14:45 Ⅰ. プロジェクト報告:ベンチャー連携において従来企業の知財部門が直面する課題
報告者  長谷川 正憲 知財活性化PJサブリーダー(キヤノン蝓
14:45-15:25 講演者・パネリスト紹介
紹介者  大水 眞己 常務理事、知財活性化PJリーダー(富士通蝓
14:55-15:25 Ⅱ. 基調講演:『価値デザイン経営』によるベンチャーとのイノベーション
講演者  住田 孝之 氏(前・内閣府 知的財産戦略推進事務局長)
15:25-15:30 休憩
15:30-16:30 Ⅲ. パネル討議
「すべての参加者に Win-Win をもたらすエコシステムを目指して」

モデレータ 大水 眞己(前出)

パネリスト:

  • 住田 孝之氏(前出)
  • 北野 譲治氏(イーパーセル蝓
  • 平井 宏明氏(三井住友海上キャピタル蝓
  • 高江 瑞一氏(蠧立製作所)
16:30-16:45 閉会挨拶
JIPA 副理事長 佐野 裕昭
17:00-18:00  登壇者を囲む意見交換会 
Copyright (C) Japan Intellectual Property Association All Rights Reserved.