「知財管理」誌

Vol.62 記事詳細

掲載巻(発行年) / 号 / 頁 62巻(2012年) / 3号 / 273頁
論文区分 論説
論文名 公認会計士から見た計算鑑定人制度と会計事務所における知的財産関連業務
著者 品川陽子 山忠史
抄録 計算鑑定人制度が導入されてから既に10年以上が経過したが、いまだ実務として事例は多
くはなく、計算鑑定人業務を実施した経験者も少ないために、利用するシーンすら想定出来ない知財
関係者も多いのではないだろうか。
 
そこで、本稿では計算鑑定人制度を概説し、加えて、計算鑑定人経験者に対するインタビューを通
じた計算鑑定実務の概要を紹介する。
 
さらに、会計事務所の他の知的財産関連業務と計算鑑定業務の位置づけについても言及し、併せて
それらの業務の類似性や差異、並びにその対処法のポイントについての一考察も行う。
Copyright (C) Japan Intellectual Property Association All Rights Reserved.