• トップ
  • 第22回JIPA知財シンポジウム

第22回JIPA知財シンポジウム

デジタル変革する事業経営との連携
〜 ストーリーを描き、無形資産の投資・活用を促進する 〜

デジタル変革(DX)で変わりつつある事業経営と知的財産との連携が求められています。昨年度改訂されたコーポレートガバナンスコードにおいて、取締役会は人的資本・知的財産への投資等の重要性に鑑み実効的に監督を行うべきと明示され、また知的財産推進計画2022では、企業における知財・無形資産の投資・活用が重要であるとされています。

しかし、知的財産自体が目に見えない無体財産でもあり、経営資源として事業経営に適切に生かし事業競争力を強くすることは容易ではなく、特許庁発行の「2022年度企業価値向上に資する知的財産活用事例集」において、企業アンケート調査結果で経営と知財部門とで情報共有できているとポジティブな回答をした割合は約2割にすぎず、ネガティブな回答をした割合が約4割もあるとされています。今こそ私たちは自ら“妄想力”を発揮して成長ストーリーを考え、自分ゴトとして経営者と能動的なコミュニケーションを仕掛けるべきではないでしょうか。

そこで、今年のJIPA知財シンポジウムでは、イシュー(解決すべき課題)を直視して成長ストーリーを描き、多様な考えを繋いでイノベーションを興し、無形資産の投資・活用が進む仕掛けに私たちが自律して取り組むきっかけになることを目指します。

開催概要

【日時】 2023年2月28日(火) 10:00〜16:40   ※受付開始 9:15  
【場所】 東京国際フォーラム ホールC
http://www.t-i-forum.co.jp/general/access/
【主催】 一般社団法人日本知的財産協会 
【後援】 一般社団法人日本経済団体連合会、日本経済新聞社、
日本商工会議所、東京商工会議所 (後援決定順) 
【参加費】 無料(事前登録制) 下記URLから事前登録が必要です。
定員 750名

プログラム

■ 10:00〜10:05 開会挨拶  JIPA会長  柵山 正樹
■ 10:05〜10:20 来賓挨拶  特許庁長官 濱野 幸一 氏
■ 10:20〜11:20 来賓講演  WIPO事務局長 ダレン・タン 氏
※日英同時通訳あり(アプリのダウンロードはこちら)
 「無形を有形に 〜変革する世界でグローバルなインパクトを与えるため
  の知財活用〜
 
 Making Intangibles Tangible - Leveraging IP for Global Impact in a Transforming
 World -
        質疑コーディネーター: 別宮 智徳(日産自動車) JIPA参与
■ 11:20〜12:50 昼休み  
■ 12:50〜14:05 基調講演 
「妄想する頭 思考する手 想像を超えるアイデアのつくり方」
東京大学大学院情報学環教授  ソニーコンピューターサイエンス研究所副所長   暦本 純一氏
デジタル変革(DX,AI)時代は、イノベーションを興す正しく絶好の機会です。しかし、この世に新たな価値を創造するのは一見容易でなく、思考や発想法にちょっとしたコツが必要です。イシューを直視して想像を働かせ、そのイシューを解決する妄想を簡潔に言語化するためのアプローチ、そして言語化された妄想を知的財産に変え、経営層も巻き込んだ事業戦略へと昇華させるためのコミュニケーションについて語ります。
質疑コーディネーター: 下川原 郁子(東芝) JIPA副理事長
■ 14:05〜14:40 休憩 
■ 14:40〜16:25 パネルディスカッション 
「DX、GX、IPトランスフォーメーション時代に活躍する人材、経営と知的財産担当者との連携強化」
DX、GX、IPトランスフォーメーションといった言葉で表現される、変化が著しい環境下において、事業経営も変容が求められます。知財部門も、この流れに対応して長期的な視点で会社を動かせる形に変容することが求められているのではないでしょうか。経営トップを動かし、長期的な視点で会社を動かしていくための具体的な取り組み、並びにそれに対応できる人材育成を通して、これからの知財部門がどうあるべきか、パネリストの皆様と考えていきます。
コーディネーター  パネリスト  パネリスト  パネリスト  パネリスト
 長澤 健一  青山 裕紀 氏  遠藤 嘉浩  地曳 慶一 氏  中村 栄 氏
 キヤノン  Splink  本田技研工業  貝印  旭化成
 知的財産法務本部長
専務執行役員 経済安全保障統括室長
 代表取締役社長  執行職 知的財産・ 法務統括部  取締役/上席執行役員 知財・法務本部長
CIPO 兼 CLO
 知財インテリジェンス室 シニアフェロー
 JIPA副会長    JIPA常務理事    
■ 16:25〜16:30 ポスターセッション結果発表 
■ 16:30〜16:40 閉会挨拶  JIPA理事長 伊東 正樹 (豊田自動織機) 
■ 17:00〜19:00 レセプション  ホールB5 (参加費 8,000円) 
※本年のポスターセッションはシンポジウム会場と同じC棟2階のロビーで終日展示します。 お昼休みと休憩時間には各専門委員会メンバーが研究成果や現状、課題等について直接ご紹介します。
申込みはこちら
 ※講演時間、内容など一部変更される場合があります。予めご了承下さい。  
 ■下記URLにアクセスしご登録を完了してください。
  
当日の入場に必要な参加証がメールで送付されます。
 シンポジウムのみの方はこちらから 
  ※レセプション参加のお申込みは締め切りました。
問い合わせ先
一般社団法人日本知的財産協会 
E-mail:sympo22@jipa.or.jp
Copyright (C) Japan Intellectual Property Association All Rights Reserved.