WIPOと当協会の間で活動の協力覚書を締結

 2016/6/3、国連大学にて当協会の田中会長、WIPOのサンテージ事務局長代行他、関係者立会の下、WIPOのフランシス・ガリ事務局長と、近藤健治理事長(トヨタ)の間で署名を行いWIPOと当協会の間で覚書を締結しました。
 この覚書は、WIPOとJIPAの間で知財関係の最新の情報を交換仕合い、グローバルのより有意義な知財の法整備、体制整備を検討できるようにすることを目的とするものです。これにより、現在、略毎月WIPOの本部とテレビ会議を実施しており、そうした会合での情報交換を担保され、より深い情報も入手できます。