「知財管理」誌

知財管理 2011年1月号 目次

VOL.61 NO.1(NO.721)
INTELLECTUAL PROPERTY MANAGEMENT

挨拶

タイトル 著者
年頭所感 特許庁長官
岩井 良行
1
年頭挨拶 会長
竹中 登一
3

論説

ネットワーク利用特許の実施行為と侵害の主体−加工レンズ供給システム事件とJAddressサービス事件を中心として− 齋藤 浩貴 5
Patent Use Codeの記述に基づく医薬品ライフサイクルマネジメント リチャード D. ケリー
山 昭宏
尾上 友紀
17
商標権の消尽についての考察 西村 雅子 23
JIPA活動を通して得られる経験と人間的な成長について 人材育成プロジェクト 39
有効な情報提供制度のあり方について 特許第1委員会
第5小委員会
53
判例と実務:No.387
営業秘密の特定とプログラムの著作物の著作権侵害訴訟における主張・立証
松村 信夫
藤原 正樹
67
判例と実務:No.388
進歩性判断における課題の評価
後呂 和男 79
判例研究:No.351
補正により特許請求の範囲が減縮した場合における実施許諾製品の意義
吉田 和彦 91

資 料

中国の実用新案特許の活用 相澤 良明 99
今更聞けないシリーズ:No.42
知的財産をめぐる課税関係(その2)
岩下 卓司 115
わが社の知財活動〔日本化学工業株式会社〕 121

紹 介

123

ニュース

外国特許ニュース 127
ニューススクラップ 126

その他

次号予告 135
Copyright (C) Japan Intellectual Property Association All Rights Reserved.