「知財管理」誌

知財管理 2021年7月号 目次

VOL.71 NO.7(NO.847)
INTELLECTUAL PROPERTY MANAGEMENT

挨拶

タイトル 著者
挨 拶 会 長 柵山 正樹 877
2020年度業務報告 2021年度理事長
戸田 裕二
879
2021年度重点活動計画 理事長 別宮 智徳 881
謝 辞  2020年度功労者表彰の被表彰者代表
浅見 正弘 
892 
2020年度功労者表彰の被表彰者   893 
謝 辞  2021年度功労者表彰の被表彰者代表
足立 和泰 
894 
2021年度功労者表彰の被表彰者    895 

論説

タイトル 著者
訂正審判等における通常実施権者の承諾の要件の廃止
−令和3年特許法等の一部改正による   ライセンス実務への影響−
大屋 静男 896
小学校から大学までの知財創造教育構築 木村 友久 908
2020年の欧州裁判例を踏まえたFRANDライセンス交渉についての考察 松永 章吾 925
AI関連発明の記載要件と特許リエゾン 西澤 和純/
及川 周
936
特許侵害訴訟と並行するIPRの審理開始決定を自己に有利に導くには? 国際第1委員会 950
令和3年 著作権法改正案の検討経緯について −放送番組のインターネット同時配信等に係る権利処理の円滑化− 著作権委員会 961
判例と実務シリーズ:No.518
ツイッターのシステム上生じるトリミングによる氏名表示権の侵害を認めた事例 −リツイート事件最高裁判決−
杉浦 健二 974
海外注目判決:No.62
[米国]Thryv最高裁判決および IPRと上訴に関する判例の展開
クリストファ リチュウティ/
尾上 友紀
986
海外注目判決:No.63
[ドイツ]サプライチェーンにおける標準必須特許に基づく差止とFRAND抗弁
長谷川 寛 993

資 料

タイトル 著者
わが社の知財活動〔倉敷紡績株式会社(クラボウ)〕   1004
知的財産 Q&A:No.182
拡充された関連意匠制度の留意点について
意匠委員会
第1小委員会
1006

紹 介

1010

ニュース

外国特許ニュース 1011

その他

次号予告 1017
Copyright (C) Japan Intellectual Property Association All Rights Reserved.