シンポジウム・フォーラム

第13回 JIPA 知財シンポジウム開催

「羽ばたく日本!経済連携下における知財のあり方」
【日  時】 2014年2月24日(月) 10:30〜17:40
【会  場】 東京国際フォーラム ホールC
【開催趣旨】  現在、政府は成長戦略の一環として、TPPを含む他国との経済連携強化に取り組んでいる。従って、日系企業のグローバル化は、今後益々加速するものと考えられる。 各企業は、この経済連携の進展をどのように活用し、企業経営に貢献していくのかが近い将来の課題となる。また、知財制度もグローバル化・広域化が進みつつある。このような経済や知財環境の変化に対して、企業知財として、どのような準備・対策が必要になるか等についてしっかり把握した上で、知財活動を進めることが求められる。 そこで、本シンポジウムでは、経済連携下における知財の果たす役割を見据え、今後のグローバル環境下での知財の活用戦略と、企業経営への貢献について探る。
【プログラム】 10:30 ■ 開会挨拶
JIPA会長 間塚道義
10:35 ■ 来賓挨拶
WIPO事務局長 Francis Gurry氏
10:55 ■ 祝辞
特許庁長官 羽藤秀雄氏
11:00 基調講演「経済連携における知的財産の役割」PDF
12:00 昼休み & 専門委員会ポスターセッション (ホールD)
13:15 ■パネルディスカッション
テーマ:「経済連携諸国のイノベーション及び知財制度の現状と
      展望」
パネリスト: モデレータ: 高倉成男氏(明治大学法科大学院)
15:00 休憩 & 専門委員会ポスターセッション (会議室225)
15:45 ■パネルディスカッション
テーマ:「グローバル事業展開での企業経営と知財」
         〜経済連携の進展に備えて〜
パネリスト: モデレータ: 三原秀子氏(帝人)
17:30 ■閉会挨拶
JIPA理事長 上野剛史
  • 開会の挨拶
  • 来賓挨拶
  • 祝辞
  • 基調講演
  • パネルディスカッション
  • パネルディスカッション
  • ポスターセッション
  • レセプション風景
■JIPA専門委員会ポスターセッション 12:00-13:10及び15:00-15:40

2014年2月21日付日刊工業新聞にWIPOガリ事務局長の訪日とシンポジウムに参加されることが掲載されました。

Copyright (C) Japan Intellectual Property Association All Rights Reserved.